Category Archives: 編みもの

J’s log cabin blanket

J's blanket3昨年の11月22日に始めて、間にクリスマスのギフト作りで中断はしたもののの、約2か月がんばりました。ミスターへの毛布が完成です!

キルトのログキャビン風を目指したQuilt-Inspired Throwというパターンです。くるくるまわしながら編んでいくのが楽しかった。スティッチも気に入ったので、157.5cm x 111.8cmという大物だけど、全然飽きなかったよ。でも肩こったけど(泣)

例年になく寒い日が続く中、凍えそうになっているミスターの横で、この寒波が終わる前に絶対終わらせなければ!とがんばりました。さっそく、お気に入りの椅子に座ってぬくぬくしてくれています。長さは157.5cmだから寝るときの毛布として使うには小さいけど、こうやってソファに座ってかぶるにはちょうど言い大きさになりました。なによりあったかい〜。

色はミスターに選んでもらったんだけど、なかなか良い組み合わせじゃないですか??ちょっとレトロチックで。段染めの部分も、例えば真ん中近くの辺りにちょうどよくXがでてきたり、遠くから見るとなんとなくチェック模様に見えたりと、偶然だけど嬉しいです。欲を言えば、一番濃い茶色のコーヒーという色をもっと入れたかったかな。

オリジナルは正方形なんだけど、私のは長方形にしたかったので、上下のパネルに4段ずつ足して、左右のパネルには4目ずつ足しました。

これでようやくラベリーの日本語でKALのBromptonにとりかかれます〜!

パンダの贈り物

去年の11月に以前インタビューでご紹介したStaceyさんのブログで重病の子どもたちにあみぐるみを!という募集がありました。ハンドメイドを通してチャリティー活動をするというのにはずっと興味があったので、これを機会に「やりたい」から実行に移すことにしました。

必要なのは、子どもたちが抱っこできるような大きめサイズのあみぐるみ。ということで、18cm以上の大きさになるのを目指してくるくると編み始めました。普段作るのはやや小さめなので、ちょっと試行錯誤したけど、こんなパンダが出来上がりました。

panda charity sit

ウエストが30cmもある太めの子です。足は座ってちょうどいいような位置につけたんだけど、立ち上がることもできて、そうすると26.5cmくらいになります。これなら抱っこしてもちょうどいいよね。

panda charity stand up

お腹も太めで詰め物がいっぱい詰まってるから、抱き心地も良くて、子どもたちに気に入ってもらえるといいな。

最初の締め切りは2月1日なので、日本とかから送るのは間に合わないけど、もしアメリカにお住まいの方で協力したいという方がいましたら、あみぐるみはそんなに作るのに時間かからないし、まだ間に合うので、ぜひ、お願いします!詳細はStaceyさんのブログをご覧下さい。

あけましておめでとうございます。

みなさま、あけましておめでとうございます!

昨年はいよいよパターン作りを開始したり、インタビューを始めたり、ラベリーのKALひろばでいろんな方と交流できたり、編み物/手芸関係ではとても充実した年でした。ありがとうございます。今年も面白い情報を提供していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

卯年ということで、お着物を着たうさぎちゃんたちを作ってみました。

Year of Rabbit1

Year of the Rabbitというパターンです。

2011年、素敵な1年になりますように。

Christmas Gifts

ようやく今年のクリスマスギフト作りもゴールが見えてきました!毎年、作る予定立てすぎないように、早め早めに始めるように、と思ってるんだけど、「あ、今年は余裕かも?」なんて思ってしまうと、予定してたものも終わってないのに、じゃあ、やっぱり○○さんにも作ってあげよう!なんてどんどん思いついちゃって、自分で自分の首を絞めちゃうのよね。

最近の完成品からまずはマフラー。

dad's scarf

これはパターンとかなしに思いつきで作りました。32目の作り目で、サイドの4目は鹿の子編み、ボディは表3目裏1目のゴム編みでそれぞれの色につき3回繰り返しました。Aran weightの糸でゲージが10cm四方で22目28段だったので、出来上がりサイズは幅14cmに長さ152cmです。

普通に首にまわしてかけるだけだとやっぱりサイドがくるっとなっちゃうけど、ネクタイみたいにすると前に来る部分がきれいに見えてなかなか良いです。

ただシンプルにゴム編みしていくのも久しぶりだったけど、なんか原点に戻った気分でやっぱり編み物っていいなぁと思いながら編んでました。

それから編み上がったのはこちらのあみぐるみ。

campfire and s'mores

スモアといってキャンプファイアーとか暖炉の火でマシュマロを程よく焼いてとろけさせて、クラッカーとチョコレートで挟むといういかにもおいしそうなデザートのあみぐるみバージョン。Crochet Todayの7,8月号に載っていたパターンです。

ゼラチンの入っていないveganのマシュマロは高いので、私自身はほんもののスモアを食べたことないんだけど….。おいしそうなだけじゃなくて、楽しそうだよね。

それから最近ハマってるシュシュとあみぐるみでゆるりから作った猫も入れて、姪っ子へのプレゼント完成です!気に入ってくれるといいなぁ。

あとは、ラベリーのKALひろばのお題のmini stockingsを作って、クリスマスのギフト作りも一段落の予定です。やっぱり来年はもっと計画をきちんと立てよう….。焦っちゃうといいものが出来ないし。

Santa Pandaあみぐるみパターン

Santa Panda green

ツイッターやラベリーの写真で目にした方もいらっしゃるかと思いますが、サンタの格好をしたサンタパンダ、パターンになりましたのでご紹介です。

おひげは最後に縫い付ける形なので、ひげなしだと、サンタスーツを着ただけのパンダみたいになって、それもかわいいです。

私のはworsted weightに3.5mmのかぎ針で18cmくらいの背丈になるんだけど(帽子をのぞく)、テストの協力してくれたラベリーのnatyscrochetさんはそれより細い糸で編んで、ツリーの飾りとして使ってくれているとのことです。それもかわいいかもしれない♪

他の写真も、フリッカーのページから見てくださいね。

いつものように、ラベリーからご購入いただけます。上記のリンクからか、「オリジナルデザイン」のページからどうぞ。

Green Best Bud完成☆

エイリアンが我が家の庭に!

green bud

なんかこの不思議なかわいさがかわいくないですか??(笑)

デザイナーさんのテストに編みました。Purple Best Budというパターンで、ラベリーからフリーです。楽しいパターンです。大きさも8″ (20cm)と小さ過ぎず、大き過ぎずのあみやすいサイズでした。

いっこ失敗したのは、色を変えるのを前でしてしまったこと。見事に、色が変わるときに出来る段差が前の真ん中に出来てしまっています。あちゃ〜と思ってたら、一緒にテストしたテスターさんが、このエイリアンが自分でシャツを着てみたんだけど、ボタン掛け違えちゃった、って説明すればいいのよ!と言ってくれたので、そういうことにしましょう。ゆくゆくはボタンを探してベルトかなにかのつもりにして隠すつもりです。

なにげにミスターもすっかり気に入ってしまったみたいです(笑)

スージーさんのミトン完成☆

ラベリーで日本語でKALができる、KALひろばの冬小物のお題の一つ、Susie’s Reading Mittsができました♪

reading mitts

編み物再開した頃に指なしミトンを作って以来、指なしミトンにはすっかりとりこになっています。手袋したままパソコン触ったり、編み物したり、指先が使えるから便利だし、何よりかわいい☆

今回作ったのは、両端がぎざぎざになっているのが面白そうで、編んでみましたが、確かに面白かった!worsted weightで編んでいるのであったかい〜。

ところで、私の手は日本人女性にしては大きい方(手の甲の周囲が(18 cm))なのだけど、ぴったり目のフィットには1インチ小さめに、との指示に従ったら、サイズSでいけてしまいました。ちょっとびっくり。

撮影中、何か小細工が出来ないかと庭に出てみたらたんぽぽの綿毛があったので、撮影のお供になってもらいました。

reading mitts5

冬小物のお題は、この他にもNaked Star Hat, Airaという帽子たちとHoney Cowlです。次いくならNaked Star Hatだなぁ….。