Category Archives: ご報告

ブログ引っ越します

まず初めに、今回の地震、津波、原発の被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

こんなときになんなのですが、ブログをsew crafty pandaとして新しく立ち上げましてそれに伴ってURLが変わりました。ブックマーク、RSS等、変更をお願い致します。新しいURLはhttp://sewcraftypanda.blogspot.comです。新しいブログの最初の日記として、日本のみなさまへの思いを綴りましたので読んでいただければ嬉しく思います。

またツイッターの名前も合わせて@pandacraftyに変更しました。

それでは移動先でまたみなさまにお目にかかれるのを楽しみにしています。

パターン発売のお知らせ

先日のpookiさんのインタビュー、ほんとにたくさんの方に読んでいただいたみたいで、ほんとに嬉しいです。こちらのやりがいにつながりますし、協力していただいたご本人にも顔が立つというか….^^; 英語版は明日、Smooch Panda Craftsに公開の予定です♪また、今後も素敵な手作り人の方々をご紹介していきますので、よろしくお願いします〜♪

さて、今日はお知らせです。既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、僭越ながら、「オリジナルデザイン」のページを作りました。このページからラベリー経由でご購入(か、フリーのものはダウンロード)していただけます(ラベリーのアカウントは必要ないとのこと)。今はあみぐるみのパターンだけですが、今後、帽子とかもデザインできたらいいなぁ。セーターとかカーデとか、夢だわ….。

今はこの2点のみです。
bluefin1

このツナちゃんは、例の「クロマグロが絶滅の危機!」騒ぎのときに、何か出来ないものかといろいろ考えていて、あみぐるみを作ろう!と思い立ったものです。ラベリーで検索したら、誰も作ってなかったので、自分で作っちゃえ〜と。ほんとはパターン収入の一部をクロマグロを救う活動している人たちに寄付しよう、とか思ってたんだけど、出遅れました….:)

でも、今後も絶滅の危機にある動物たちシリーズとか作って、寄付できたらいいなとか思ってはいます。どこかいい寄付団体がありましたらご一報ください。(こちらのパターンは有料です。現在は寄付するには至っていないのでご了承ください)

Mochi threes

2つ目のパターンは、”Sweet Mochi”と題して、柏餅、草餅、桜餅の3点セットを作ってみました♪パターンは1つで、色変えただけですが。こちらは、フリーです。

マグロのパターンは、ラベリーのグループでテストしていただいたんだけど、最初は、誰も立候補してくれなかったらどうしよ〜とかなりどきどきものでした。が、幸いにも予定数以上の方が作りたいと言ってくださって、一安心。自分のパターンに他人が興味を示してくれて、時間をかけて作ってくれるということ自体になんだか非常に感動してしまいました(うるうる)。しかも、テスターさんが作ってくれたのすごくかわいい!自分のアイディアが、2倍、3倍になって、世界各地で再生産されていくのをフォーラム上で見てて、ことばにはできない感動の気持ちを覚えたのでした。

しばらくはあみぐるみが続くと思いますが、いろんなオリジナルデザイン考えていますので、いろんな方に楽しんでいただけるといいな。こちらもよろしくお願いします。

update and time ball

[For English speaking readers: I will be opening a new blog elsewhere while maintaining this blog in Japanese. Please come back again for a new blog announcement in a couple of weeks. thanks for your patience!]

しばらく日英バイリンガルであみもの日記を付けてきましたが、とある計画があるため、こちらのブログは日本語のみにすることにしました。それにともなって、日々の雑記のブログもこちらに書いていくことにします。クラフト関係のバイトをしていることもあって、日々の感想がクラフト関係であることが多く、ブログ分けている意味がなくなってきちゃった….^^;

JB’s roomを読んでいただいていた皆様、ハンドメイドには感心がない方もいるかと思いますが、これを機会に、ハンドメイドの世界をのぞくきっかけになっていただければと思います(下手なもので済みませんが^^;)。それでも、興味がない方のためには、こんなの作ったよ〜とかプロジェクト報告の日記はタイトルで分かりやすいようにしておきます。

あみものつながりでこちらにたどりついた皆様。あみものから脱線した内容が増えていくかと思いますが、おつきあいいただけると嬉しいです。

両方のブログを読んでいただいていたみなさま(thank you!)、これで別々のブログをチェックする必要がなくなりましたので、ちょっと楽になったかな?これからもよろしくお願いします〜。

さらにさらに。ついにお裁縫にも手を出し始めたので、編みもの以外のハンドメイドの内容も増えていく予定です。ということで、ブログタイトルの”knit”pandaに”friends”を足してみました(単純….)♪

ということで。

ミニ改装後の最初の日記です。

先日、またまたワシントンDCへ行ってきました。今回のお目当ての1つはNational Museum of the American Indianというネイティブアメリカンの博物館。比較的新しい博物館のようで、Mr. Jも行ったことがないということで、けっこうじっくり見て回りました。

「アメリカンインディアン」とひとくくりにされていますが、南米の先住民からカナダの先住民までアメリカ大陸全体を取り扱っていて、何百(何千?)という部族の文化が紹介されていて、民族衣装からその部族独特の道具、食べ物、哲学などなどいろいろあるんだなぁ〜と感心させられました。

先住民の衣装というとカラフルなイメージがあるけど、ほんとに色使いがきれいだった!昔の人(と今も部族文化を継承している人たち)はこんなのをパターンとかなしに作ってしまうんだからすごいよね:)

そこでこんなものを見ました。

(写真ぼけてます。ごめんなさい)麻のひもで出来た「タイムボール」というものです。ワシントン州のYakama族に伝わるもので、Yakamaの女性が結婚すると、求愛の頃をスタートに、人生の大イベントがあるたびに、ビーズをひもに通したり、ひもに結び目をつけたりして、ボールにしていくのだそうです。子供が生まれたら、引っ越ししたら、何か記念すべきことが起きたら、ひとつひとつビーズなんかを通していくんですね。その結び目の位置、ビーズの種類なんかで、このボールから、いつ何が起きたのかが分かるんだそうです。

自分の人生を語ってくれるボール。なんかロマンチック:)

こんなのもありましたよ。シェークスピアの「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ (to be or not to be: that is the question)」のもじりで、”to bead or not to bead; there is no question” (ビーズ(を使った手作り)をするかしないか、疑う余地もない)と書いてあります。

そりゃそうだ。to knit or not to knit, there is no questionですよね:)