手作り人インタビュー:まさん。

みなさま、今日はなんとまさんにインタビューにご協力いただくことが出来ました♪わ〜い。Vogueの素敵なデザインの数々に既にファンの方もたくさんいらっしゃると思いますが、下記のお話にまた違った面が見られて、ますますファンが増えるかな、といいなぁと思っています。

  • 何を作られているのか教えてください。

ジャンルは決めていません。面白いパターンがあると飛びつきます。幾何学模様やうんと難しそうなパターンなどのチャレンジ精神を刺激してくれそうなものが好きです。

  • 何をきっかけに、それらのものを作り始めたのですか?

最初たた&たた夫さんのところで公開されたサンカ手袋に始まりました。

パターンのすばらしさと美しさにどっぷり浸り、不埒な編み物三昧のおろちさんの協力もあって、なかなか充実した時期でした。

2005年にShirley Paden(私の師匠)のデザインクラスを取ってジャケットをデザインし、スワッチを編みましたが、ジャケット自体は形になっておりません。(笑)その後、彼女のサンプル・ニッターになってからは仕事の分を含めて大物が多くなりました。

  • 今までに作ったものの中で一番のお気に入りは何ですか?なぜお気に入りなのかも教えてください。

不思議な事に自分で編んだものはどれもこれも気に入らないんです。

あーすれば良かったとかこーすれば良かったとか、必ずいろいろあるんです。その中で、いまラベリーでKALされているSmocked Cable Coatは珍しく、仕上がってすぐにもう一枚編みたいなって思いました。

Vogue Knitting Fall 2010, photo by Paul Amato

[まさんデザインのSmocked Cable Coatです。かっこいい〜。]

4.            普段次に何を作ろうか決める決めては何ですか?

プレゼントする場合は、相手が何を貰ったら嬉しいかを考えて、編むものを決め、それから色や形を決めます。自分の趣味の物は、編んでいて楽しいもの。だいたいは在庫糸から選ぶので小物が多いです。大物を編むときは糸を買う事が多いので、そうそう枚数は編めませんね。

お仕事の場合は、クラシックなシルエットで、アクセント的にちょっと変わったところが入っているもの。すぐテクに走ってしまうので、あまり難しくしないように気をつけます。地模様も好きで、いろいろステッチパターンを集めています。個人的には装飾過多かシンプルが好きで、中途半端は嫌い。

Vogue Knitting Holiday 2010, photo by Rose Callahan

[こちらも素敵なまさんのデザインRain Drops Dress。シルエットがとてもきれいだし模様も素敵。]

5.            他の人が作ってくれたハンドメイドで今も大事にしているもの、あるいは、今でも心に残っているものはありますか。また、それはなぜですか。

母が作ってくれたかぎ針編みのカーディガン。編んでもらったときはなんだかピンとこなかったのですが、久しぶりにタンスの奥から引っ張りだしたら、『なんて素敵なの!!』と大好きな一枚になっています。既製品のセーターをほどいて編んでくれたそうです。どこへ着ていっても褒められます。

6.            ハンドメイドをしていないときには、何をしていますか。

寝てるか、飲み食いしてるか、コンピューターの前に座っているか・・・・。たいした事をしてませんね,グーたらしている事が多いです。

7.            ハンドメイド以外のことで、ブログに公表したことないことを何か一つ教えてください:)

う〜,これは難しいですね。毎日のお料理が嫌いとか・・・・。カラオケが苦手とか。まだぬいぐるみのクマと寝てるとか・・・・。

8.            これからやってみたいこととかありますか。

アイリッシュ・クロシェのクラスをアイルランドで取ってみたい。ダブルニッティングで裏と表と違う模様を編むのに挑戦してみたい。

アンティーク・ニットのレプリカを作ってみたい。リアルな人間の顔 を編んでみたい。日本人には英語のパターンの読み方を世界の人には日本のパターンが読めるようになってもらいたいので、なにか出来ないかと考え中。

まさんから最後に一言。

ひょんな事から師匠の後押しもあって、VKへデザインを提出しています。まだまだ新米で、シャーリーの本が手放せません。自分の出来る範囲で無理せずにこのお仕事は楽しんで続けていこうと思っています。ネットと編み物のおかげでいろいろな出会いがあります、こんな時代に生きている事に感謝です。ありがとう!

まさん、お忙しい中ほんとうにありがとうございました♪

まさんが手放せないというシャーリー先生の本は、Knitwear Design Workshop: A Comprehensive Guide to Handknitsです。ニットウェアのデザインに興味がある方、ぜひ、チェックされてみてはいかがでしょうか。

サンカ手袋、素敵ですねぇ。全然関係ないけど、私も実はカラオケ苦手でパンダのぬいぐるみがいます。ってどうでもいいですね(苦笑)

実は私がまさんのデザインに出会ったのは数年前のvogueで。それまでてきとーに編んでいて満足していた私ですが、そろそろまともな編み物をしてみようと思い立ち、買ってみたvogueですごく印象に残っていたマフと帽子があるのです。雑誌は処分してしまったけど、ページも切り抜いて今も取ってあります。それがまさんのデザインだったとは。こうして直接交流が出来るなんて嬉しい〜。

今後もまさんの近況が気になるという方、なまくら手仕事日記がまさんのブログで、ラベリーではChaNYさんで、こちらから連絡が取れるそうです。

お仕事のデザインが見られるラベリーのページはこちら(ちなみに管理されているのはまさんではないそうです)。

最後になりますが、まさんのインタビューにはLilyさんにもお力添えを頂きました。ありがとうございました♪そのLilyさんのインタビューはこちらから読めます☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s