今月のあみぐるみデザイナー:Susanさん

Susanさんのマーメイド

普段は毎月1デザイナーさんずつご紹介しているのですが、今月は、ハロウィーンに始まって、サンクスギビング、クリスマスにお正月とイベントシーズンなのを記念して、もうお一方ご紹介したいと思います。カナダから、The Silver Hookにてかわいいマーメイドなどなどのあみぐるみ、パターンを提供しているSusanさんです(ラベリー名はstimmonsさん)。尚、私が訳をしていますので、つたない表現、間違いなどはデザイナーさんご本人ではなく、私の翻訳の未熟さによる間違いです。ご了承ください。英語のオリジナルはこちらからどうぞ。

  • あみぐるみを作るようになったきっかけは何ですか。

かぎ針をするようになったのは20年以上も前のことです。小学校2年生のときで、ベビーシッターの人が、姉とのけんかから気を紛らわせようとかぎ針編みを教えてくれました。当時はなにか作品を作り上げたりしたわけではないけど、それ以降も、銀行での仕事にストレスを感じるとかぎ針と糸を手に取ってみたりするようになりました。そして、Crochet Pattern Central (www.crochetpatterncentral.com)というサイトからいろいろ作るようになったけど、個人的には2、3日で終われるような作品が好きなのと、まんがやアニメが好きなのとで、あみぐるみにたどりつきました。今、あみぐるみのデザインをするようになって3年になります。

  • ふだん、次に何を作ろうか決める決め手は何ですか。

きっかけとなるものは至る所にあります – 写真、まんが、リクエスト、行事、それから科学。大学で生物学、とくに植物学を勉強しました。それと大学に入るまでは油絵にはまっていました。自分の周りを観察するのが好きなので、こういうものに惹かれるのだと思います。どんなものでも格好のお題になります。最近は、特注を受けることが多く、Hal-ConというSFイベントのマスコットを作ったりもしています。

SFイベント用のマスコットたち

 

  • Susanさんのあみぐるみの特徴は何でしょう?

これが一番難しい質問ですね。数週間どう答えようか考えていたんだけど、特徴は自分の手法によるものが多くて説明するのが難しい。私のデザインは、すぐに完成できるもので、それと、刺繍とかプラスチックのとか、フェルトとかの飾り付けより、編むこと自体に重きをおいたものが好きです。もし作る方が飾り付けをしてそれぞれの好みに合うようなユニークなものにしたいのであれば、私がそのキャンバスを提供しているのだと思っています。最後に、自分のデザインは全部子供たちに安全なもので、できれば午後いっぱい、多くても1日で出来るようなものにしたい。あみぐるみに口を付けたり顔に表情をつけたりすることは滅多にありません – そうすれば、私が作ったあみぐるみを受け取った人が、そのあみぐるみの感情など想像できるからです。

  • 今までに作ったあみぐるみの中で一番のお気に入りは何ですか。またそれはなぜですか。

特別なお気に入りというのはないかな。新しいものをデザインするのも好きだし、以前にデザインしたものはどれも誇りに思ってるし。あまりたくさん作りたいとは思わないパターンもあるけど。でも、選ばなければいけないとしたら、私の人魚たちです。人魚は私が初めてデザインして、パターンおこしをしたものです。ネットで人魚のパターンを探したんだけど(リトルマーメードを見て以来人魚好きなのです。それに、太平洋の近くで育ったからというのもあるかも)、自分で作りたいと思えるパターンがなかったので。尾びれのかたちをこれといったものにするのにつまづいて、なんどもやり直ししました。この3年の間になんども改良を加えて、今では満足したものに仕上がっています。かぎ針のことデザインのことはほとんどこの人魚を作り、改良しながら学びました。今、5種類の人魚を提供しています:12インチ(30.5cm)のが2つ(それぞれ違う髪型)と男性の人魚、15インチ(38cm)の大きいサイズの人魚、それからマーメードならぬ「マーペット」です。

「マーペット」:)

 

  • 他の人が作ってくれたハンドメイドで今も大事にしているもの、あるいは、今でも心に残っているものはありますか。また、それはなぜですか。
母が私の初ベアーを作ってくれました。ケアベアのWish Bearで、2枚の模様が入った布を縫い合わせたものです。この”Wishy”はまだ持っていて、クローゼットの中の箱の中に大事にしまってあります。家に飾っておきたいんだけど、うちの猫もお気に入りらしくて、抱きついたり耳をかじったりするから、箱に入れておかなければならないのです。自分勝手だけど!
  • あみぐるみを作っていないときは何をしていますか。

家にいるのが好きです。かぎ針編み関連で家から仕事をしているので、家事が終わると、お料理番組を見たり、だんなのために料理をするのが好きです。特に、The French Chef, Cooking with Julia and Jacquesという番組と、Julia Childの料理の本が好きです。

  • あみぐるみ作り以外のことで、ブログに公表したことないことを何か一つ教えてください:)

猫を2匹飼っていて、どちらも大好きです。NikeとArtemisという名前です。話しかけたり、たまに猫たちが何を考えているのか知ったかぶりをして猫の代わりにコメントをつけたり吹き替えをしたりします。私は絶対ネコ派です(でも、将来犬も欲しいと思ってるけど)。


  • Susanさんのこれからのプランを教えてください。

いつか本か冊子を出版したいと思っています。残念ながら、どこから手をつけていいのか全く分からないので、形になるまでしばらくかかると思うけど。それから、もちろん、増えていく一方のアイディアリストから、もっともっと新しいデザインを発表していきたいです。

イベントが終わったばかりというSusanさん、お忙しいところをありがとうございました!

人魚好きの方、etsyのthe silver hookから他の種類の人魚たちも見れるので、是非、お店をチェックしてみてください。facebookからも見れます。

人魚好きでない方も、ご安心を。きりんとか、ライオンとか、キャタピラーとか、かわいいあみぐるみが上記のお店からご覧頂けます♪私のお気に入りは、こちらのダチョウたち。ちょっとひょうきんな感じです。

(写真はすべてSusanさんより提供いただきました)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s