ルネッサンス祭り

先日、お隣の州のカンザスで行われているルネッサンス祭りに行ってきたよ。中世にタイムスリップしたような町並みに人々の衣装。スタッフだけでなく、お客さんもその当時の衣装に身を包んだ人がたくさんいて、見ていてとても楽しかったです。ヨーロッパの町並みには、??だったけど、忍者もいたよ。

renaissance festival

逆に自分のジーンズ姿が浮いている気がしてしまうほど。

ほうきと魔法の杖のお店。
broom shop
パレード。
parade1
parade2
parade3

なぜか「ブレーメンの音楽隊」を思い出してしまいました。

紡ぎ中の女性。
spinner

写真撮り忘れたけど、こことは別の場所にハンドスパン、手染めの毛糸を売っているお店もあって、そこの毛糸がすっごくかわいかった。やっぱり大型クラフト店で売っているような毛糸とは違うのね(お値段も大差ありだけど)。ちょっとばかり動物の毛糸を使えないのが残念な気持ちになってしまいました。

ていうか、いいなぁ、紡ぎ。楽しそう。近いうちに絶対始めてみよう〜。

それから、こういうお祭りによくある、動物と戯れる場所もあって、羊とアルパカがいたのでご挨拶に行ってきました(アルパカ大好き)。実はこういう場所って動物にはストレスになるらしいとどこかで聞いたことがあるけど(一日に何百人の見知らぬ人が頭なでにくるんだから、そうかもしれないよね)、アルパカがいるのに素通りは出来ません^^;

rose eating sheep

ミスターが買ってくれたバラの花に興味津々の羊。私のなんだから食べちゃダメだよ〜。

この他にもいわゆるお祭りゲームとか、海賊の劇とか子どもも大人も楽しめるようになっていて、充実でした。途中雨に降られてしまって、早めに引き上げなければ行けなかったのが残念だったな。

ここに載せきれなかった写真はjunoのフリッカーからご覧ください♪

Advertisements

2 responses to “ルネッサンス祭り

  1. ともて楽しそうなお祭りですね!歴女にはたまらないな~
    なんでルネッサンス祭りなのかが不思議です。ルネッサンスの頃はアメリカはまだ発見されてなかったよね。ちょっと気になります。細かいことぐたぐた言うなよ~って怒られそうです。
    忍者もいたりして、お客さんにとってはちょっとした仮装パーティーぽくって楽しそう。来年はJunoぱんも仮装だね!なんのキャラクターで行きますか??

    • > みやりん。

      私はジプシー女になりたいです。ヘッドスカーフ巻いて、水晶玉持ったりして。
      みやりんは何になります?(笑)

      確かに何でルネッサンスなんだろう?と思って調べてみたら、wikipediaによると、ことの始まりは70年代、地元のアーツスクールの募金活動用(?)のお祭りだったみたいです。(だから、「アート」っぽければ何でもありだったのかな)それが人気出て来たので、ビジネスとして成り立ち、今は、地元のお祭りとなっているのだそうです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s