靴下とエプロン完成☆

ツイッターでぼそぼそとつぶやいていましたが、ラベリーのFree Pattern Testersグループに募集のあった靴下のテスト編みをしていました。Margaret TestaさんというデザイナーさんのRoyal Pairという靴下ですが、ケーブルたっぷりのかっこい〜デザイン。シンプルなものしか好みでないミスターでも、こういうケーブルだったら履いてくれそう….。

ということで、立候補してみたんだけど、15日締め切りというのに、2日前の段階で片足も追われてない始末(汗)かなーり焦って、とりあえず、片方は昨日編み上げました。

royal pair

とりあえず片足完成すればテスト編みはokと言ってもらえたので(ふぅ!)、ちゃんと締め切り前に終われました〜。良かった良かった。これは是非履いてもらいたいから、もう片方もがんばろう。

(でも、糸の再利用しているせいで糸が細くなってしまったのか、ミスターが履くとちょっと編み地が荒いのが目立つのよねぇ。特に、裏編みのところ。やっぱりこういうパターンは、きちんと糸を選ばないとダメですね)

今回のテスト編みでは、デザイナーさんがデザイン側の視点から書いた「編み方」とニッター側から見る「編み方」の視点が食い違う部分がいくつかあって(i.e. 足首から下へ編んでいくパターンなんだけど、デザイナーさんは靴下を正面から見る形で説明していた vs. ニッターは編む方向で靴下を上から逆様に見る形で説明してあると思い込んでいた)、編む人を意識したパターンの書き方、とかいろいろ勉強になりました。

やっぱり頭の中にあるものを人に説明するのって難しいね…..。

ともかく、このケーブルは楽しかったし、できあがりもオシャレなのでお勧めなパターンです♪模様編みの部分はチャートになってるので、靴下を編んだことある方だったら英文苦手でも大丈夫なはず。(あとは分からないところとかお気軽にご連絡ください♪)

それから、ソーイングの作品も完成しましたよ☆

こちらのエプロンをちまちまと作っていました。
apron front

後ろはこんな感じ。
apron back

これも前回のランチョンマットと同様「手縫いのこものーカワイイこものをちくちく」から。性懲りもなくミシンかけてます^^;

始めて接着芯使いました。タックも始めて。接着芯はもうちょっときれいに使えるようになりたいなぁ。(でも、うちの安アイロンでは限界がある気が….)その他の部分は、こまめにアイロンかけてがんばってみたのが、見えるといいな。次はいよいよぬいぐるみ作りに挑戦する予定です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s