banana eyelet cap

I’ve recently moved to the U.S. from Australia and one of the nice things about moving to the U.S. is that you can get the current issue of American knitting magazines like Interweave Knits and Vogue knitting! In Aus, you have to wait ages for those magazines to arrive to Aus. Besides, because the seasons are reversed, I didn’t feel like knitting anything from the most recent magazine arrived from U.S. So, it was not usual for me to knit something from the current issue.

For the first time, however, I was able to knit (and complete! yay!) this eyelet cap from the current issue of Vogue knitting.

banana eyelet cap backbanana eyelet cap side

I love the slouchiness of this hat very much. the folded brim makes a really nice and warm hat as well. the temperature around this region has dropped suddenly, so it will be really useful for the coming chilly season.

I made this hat slightly bigger than the original by making the decrease round as follows:

k2tog, k8 on the dec row (decrease only 18sts to 152sts)

I may not have needed this modification, as the brim is stretchy. However, I like how the bigger version hugs my head, so am glad that I made this modification.

For this hat, I used a yarn made of banana fiber and cotton. I’d been curious about banana fiber and been wanting to try one. Unfortunately, however, this one is a little rough on the skin and I don’t think it will make nice garments that will be worn directly on the skin. I really wanted to like this yarn, though….

======================================================================

最近、オーストラリアからアメリカに移ってきた私ですが、アメリカに来て何より嬉しいのが、Interweave KnitsとかVogue Knittingなどのアメリカの雑誌が発売同時期に買えること!オーストラリアでも買えることは買えるんだけど、輸入されていたためか何週間も待って、ようやく手に入る感じで、しかも、季節が逆なので、買って、お気に入りのパターンがあっても、編むのはその季節が来るまでお預け。ということで、最新号から何かを編むということは今までなかったのですが、今回は、Vogue Knittingの最新号から、↑のeyelet capを編むことができました!

後ろのくたくたな感じがお気に入りです。ブリムの部分が2重になっているので、とっても暖かいです。昨日くらいから急に気温が下がって寒くなってきたので、これからの季節に大活躍してくれそうです。

パターンのサイズが20″ (51cm)で、ブリムがゴム編みで伸縮性があるとはいえ、いくらなんでも入らないだろう、と危惧して、減らし目の段を抑えめにして、少し大きめに作ってみました。変更は次の通りです:

k2tog, k8で、18目減らし、152目に。

できあがってみると、ゴムの部分が思ったより伸縮性が大きくて、この変更はいらなかったのかもしれないけど、ゆったりとかぶれる感じに出来上がったので、大きめに作って良かったみたいです。

糸は、「バナナで作った糸」という綿とバナナ糸の混合の糸を使ってみました。バナナ糸のことは話に聞いていて、使ってみたいなぁとずっと思っていたんだけど、編んだ感じが少しがさがさしていて、帽子にはいいかもしれないけど、肌に直接触れるものは向いていない感じです。残念….。

Advertisements

2 responses to “banana eyelet cap

  1. お~やっぱ北半球、しかも編み物パラダイスのアメリカ!!うらやましいです。
    オーストラリアでの欲求不満をどんどん解消してください!いや~本当、うらやましいな。

    キャップとても似合ってて素敵ですよ!
    今はいろんな植物が糸の原料になってますね。バナナの糸ははじめて知りました。

    • miyayoさま

      ありがとうございます♪
      vogue knittingとかを待たずに買える喜び、miyayoさんには分かっていただけるかと^^;
      でも、オーストラリアにもいい糸いっぱいありますよね。Patons Ausでにお気に入りの糸があります(アメリカで輸入してるのかなぁ?)。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s