寄り道

前回、「ショール1本で行きます」とか宣言したのに、↓の靴下が先に仕上がってしまいました(苦笑)

leyburn-socks

これはLeyburn socksという靴下で、こちらのMintyFreshさんのサイトか、Ravelryから無料です。

leyburn-close-up

こんな風に、編まずに前に渡した糸が格子模様を作るパターンで、なかなかおもしろかったです。単色の糸を使うと、格子模様がもっとくっきりでますが、上のようなマルチカラーの物でも、前に渡した糸がうまい具合に色を分割してくれて、いい感じになると思います。実は、この糸、色の組み合わせが激しすぎて、どのパターンを使おうか迷っていたのですが、このパターンにしてみて良かったと思います。

ただ、残念なのは、私はveganなので今回もplant fiberを使ったわけですが(ちなみに、Maizyというコーンファイバーとナイロンの糸)、糸を前に渡すときにどうも糸割れしてしまうのです。植物系の糸は全般的によりが甘い気がしますが、普通に編む時は適当にねじれてくれるので、糸割れが気になることもそうはないんだけど、こんな風に、編まずに糸を前に渡すと、糸が割れたままになってしまうんですね。

まあ、そんなこと、大して気にしてるわけではないのですが:)

ちなみに、ヒールの部分は変えてみました。パターンはshort-row heelを使うことになっているのですが、個人的にヒールフラップの方が靴下っぽくて好きなので、ヒールはこんな風に出来上がりました。

leyburn-side

あと、足首から上の部分はワンサイズ小さい針を使いました。ヒールが終わって足首の部分にあがるときに目数が増えるので、そのままではちょっとゆるくなりそうだったからです。

この靴下、実は、Ravelryのvegan socks groupのKAL用に2月の初めくらいから3月初旬の締め切りを目指して、編んでいたのですが、片方編み終わったところの、2月後半くらいから予想以上に忙しくなってしまって、3月の締め切りには間に合わない、とあきらめ、ほったらかしになっていたのです。

その間、フォーラム、ブログetc.を読んでる時間もなかなか取れなかったのですが、数週間前くらいからようやく落ち着いてきて、このKALのフォーラムを読んでみたら、締め切りが5月まで延長されていたことが判明!

ということで、例のショールの合間に、あわてて靴下を完成させたわけです。

ショールの方も順調です。あと数段!

hearts-and-flowers-shawl-90

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s